大人ニキビは体の中から

思春期のニキビと違って、大人になってからできる大人ニキビは頑固で、繰り返しできます。また、顎や口元などにできるので、本当に困ってしまいます。赤くなったニキビを隠そうとして、コンシーラーなどでその上に重ねたりしていました。そんなことをするせいか、一向によくなりません。ある時、便秘と肌が関係あるというテレビ番組を見ました。もともと私はかなりの便秘でも悩んでいました。そこで、便秘と大人ニキビを一気に解決しようと思うようになりました。そこで、やったのが、濃縮のプルーンを毎食時に食べることと、便秘体操です。この二つを続けて1カ月ぐらい経つと、だんだんと便秘もよくなってきました。大人ニキビも少しは改善したのですが、まだできます。そこで、次にやったのは、はと麦茶です。いつも麦茶を飲んでいるのですが、ドラッグストアなどではと麦茶を買ってきて、煎じて飲むようにしました。これも1カ月ぐらい続けていると、肌が大分よくなってきました。この3つの方法を同時にやったおかげで、大人ニキビのできる個数は格段に減りました。私にはこの方法が合っていたようです。大人ニキビというと、外側からのケアに注目しがちですが、意外と体の内側とも密接なかかわりがあるのではないかと思います。ついついメイクで隠したりしてしまいがちな大人ニキビ。効果があらわれるのに時間はかかりますが、頑固な大人ニキビを治すためには、食べ物などを工夫して、便秘を治すことも大切だと実感しました。